闇金業者と裁判したらどうなる?

闇金業者と裁判したら絶対に勝てるの?

例えばお金の返済することを忘れた為に、自宅や職場に何度もいたずら電話が掛かってきたり、職場まで押しかけて嫌がらせされたり、親や親せきにまで催促されるなど悪質な取り立てや通常よりも高い金利によって借金が膨れ上がってしまったりなど、法律によって改善することができれば弁護士を通して裁判をすることにより、状況が改善することができるケースがあります。

 

弁護士を雇って裁判を起こすとなりますとそれなりのお金が掛かってしまうと思い、警察に相談をすることもありますが、事件性がないとなかなか動いてくれなくパトロールや注意程度の対応で済ませてしまい、状況が悪化して追い込まれることもあります。

 

弁護士に相談をしますとお金が掛かってしまうのかという心配事も出てきますが、相談内容によっては後払いでも大丈夫なケースもありますので、追い詰められる前に相談をしてみましょう。

 

ただ毎回しっかりと返済しているということや逆に見覚えのない借金で闇金融に支払わなければならないことなど、自分に非がないということを前提にしなければならなく、借り入れして返済能力があっても無視しているというならば、相談をしても裁判することができないケースもありますのでご注意下さい。

 

 

>>闇金相談窓口|司法書士に無料で相談できる法務事務所まとめ TOPへ