闇金業者の逮捕で摘発ニュース

闇金業者の逮捕や摘発ニュースについて

少し前の事ですが闇金融だけではなく消費者金融でも通常よりもやや高めの利息にすることによって、借金が膨らみ返済しても追いつかなくなって自己破産する人が増えてしまったことから、社会問題となって聞やTVなどでも報道されていました。

 

その後、法によって一定以上の利息が付かないようにしながらも、審査を厳しくすることによって収入以上の金額を借り入れしないようにしています。

 

それでも比較的審査の緩い闇金融へと借り入れしまうことから、違法な取り立てや利息がなくならないのです。

 

闇金が社会問題になった後はあまり事件として取り上げることはないですが、証拠を残さないように考えながら取り立てをしています。ですので、闇金からのいたずら電話や何回か取り立てに来る程度では相談をしても警察はなかなか動いてくれないのです。

 

事件性がないと警察は注意程度しかしないことを闇金融業者は知っていますから、少々過剰な取り立てをすることにもなりますが、その時に証拠を集められたり高い利息が付いていることが分かれば、さすがに警察も動きますので逮捕されてしまうケースも出てくるのです。

 

特に闇金のような無登録の貸金業者と分かってしまいますと事件性も含まれることから、警察も捜査する為に動き摘発されることでニュースとして報道されることもあるのです。

 

 

>>闇金相談窓口|司法書士に無料で相談できる法務事務所まとめ TOPへ