闇金融ウシジマくんのマンガの内容

闇金融ウシジマくんはどんなマンガ?

闇金融ウシジマくんは漫画家の真鍋昌平さんが描かれた作品で、超暴利闇金融業者のカウカウファイナンスの営業マンの丑嶋馨を主人公にし、来店する客や関係者の日常や人間模様、また社会の闇の部分も含まれていますので、消費者金融や闇金融業者にてお金を借りたいなと思っている人ほど読んで欲しい漫画の1つです。

 

またタイトルにウシジマくんが付いていながらも、話によっては主人公の丑嶋馨が出ていないこともありますし、麻薬に陥ってしまった廃人や残虐な殺人を起こしてしまった人など、人間の闇の部分の描写として陰惨な内容も含まれていることから、大学生や社会人向けの作品といえます。

 

闇金融ウシジマくんは2004年から連載されて、主人公の丑嶋馨だけではなく他の登場人物の人間模様にも変化が出ていることから、当初から読んでいる読者にとっては一緒に成長しているという意味で、闇金融ウシジマくんを愛読している人も少なくはないです。

 

闇金融ウシジマくんは元々小学館で発行されているビックコミックスピリッツにて連載されていたことから、20〜30代といった特定の年齢層しか支持がなかった作品ですが、テレビドラマや映画化になってからは俳優の山田孝之さんが主演ということもあり、作品としての完成度も高く評判が良かったことから、闇金融ウシジマくんは他の世代からも知れ渡るようになりました。

 

 

>>闇金相談窓口|司法書士に無料で相談できる法務事務所まとめ TOPへ